ページ内を移動するためのリンクです。
健康づくり編
現在表示しているページの位置です。

人間ドック

毎年4月1日から3月31日までの1年間のうち、人間ドック、生活習慣病健診、家族・任意継続健康診断(35歳以上の被扶養者・任意継続の方のみ)のいずれか1回、野村健保の補助が支給されます。

受診対象者 被保険者および被扶養者(年度末現在で満35歳以上の方、任意継続を含む)
検査項目

身体測定、内科診察、呼吸器系検査、循環器系検査、代謝系検査、腎機能、尿路系検査、胃腸系検査、大腸がん検査、肝機能検査、超音波検査、膵臓機能検査、血液系検査、血清免疫系検査、視力検査、聴力検査など
検査項目は、健診機関により異なります。


オプション:婦人科検診、脳ドック、骨塩量測定 他
検査項目は、健診機関により異なります。直接健診機関にお問い合わせください。

補助金 人間ドック利用料(オプション含む)が基準料金40,800円(税込)以上の場合20,400円(税込)
人間ドック利用料(オプション含む)が基準料金40,800円(税込)未満の場合 利用料-個人負担金20,400円(税込)

人間ドック受診の手続き

●契約健診機関

「人間ドック利用申込書」を事前にご提出ください。
受診日の変更・キャンセルされる場合は、健保にご連絡ください。

必要書類

●健保連人間ドック

契約外の医療機関でも契約医療機関として申請できる場合があります。
予約前に確認が必要なため、会社の健保担当者にお申し出ください。
健保連人間ドック 医療機関リストに、受診希望の医療機関がある場合、予約前に会社の健康保険組合担当にお申し出ください。

必要書類
 

●契約健診機関

「人間ドック利用補助金申請書・請求書」に人間ドック結果報告(写し)、領収書(原本)、特定健診質問票を添付し、事後に申請・請求をしてください。(人間ドック結果報告に質問票が添付されていなければ、質問票を記入しご提出ください。)

必要書類

 

●任意継続の方の人間ドック申込

契約健診機関・契約外健診機関ともに上記のとおりですが、書類の提出は健康保険組合にご送付ください。

■契約健診機関用…事前に、健康保険組合に直接ご申請ください。

必要書類

■契約外健診機関用…事後に必要書類を添付のうえ、健康保険組合に直接ご申請ください。

必要書類

40歳以上の方は、人間ドック結果報告に質問票が添付されていなければ、質問票を記入しご提出ください。

必要書類

〒541-0051 大阪市中央区備後町2丁目1番8号

野村健康保険組合 人間ドック担当宛

℡06-6201-1519